2016年芸能界で起きた4大闇ニュース

2016news

2016年も怒涛の一年でしたね。

芸能界ではSMAPの解散や、EXILEの事務所LDHの実態など様々なニュースがとりざたされました。

今回はそんな2016年におこった芸能界の闇ニュースをお届けしたいと思います。

まず一番に思いつくのは、SMAP解散報道ですよね。

今回はそんな2016年の総まとめとも言える、今年起こった芸能界の重大ニュースを振り返っていこうと思います。

スポンサーリンク

SMAP解散で暴かれたジャニーズの闇

2016年1月、SMAPが生放送で行った謝罪会見ほど芸能界の闇を見たことはないような気がします。

木村拓哉さんを中央にして、中居正広さんが苦虫をかみつぶし、ほか3人もお通夜に出席しているような様相。
テレビの前の視聴者ではない、誰かへの謝罪。その「闇」は彼らの心の中奥深くに、巣を作ってしまった。

ジャニーズの次期社長の座を狙って、ジュリー景子氏と、SMAPの育ての親である飯島三智氏が真っ向からぶつかりあった今回の一連の騒動。
現社長であるジャニー喜多川氏の姪にして、副社長のメリー喜多川氏は一族に社長の座を渡すべく、次期社長として優勢であった飯島三智さんを辞めさせようとしたのがことの発端だ。

飯島三智さんはジャニーズを離れ、自ら芸能事務所を立ち上げるべく行動し、SMAPもそれに続こうとした。
しかし、SMAPのすべての権利はSMAP5人ではなく、ジャニーズが保持している、ジャニーズを脱退するならSMAPとしては活動させないと言い出した。

しかし、SMAPの5人の意思は固く、脱退し飯島三智氏についていくことを決意。
最初はSMAP5人とも独立には賛成だったはずだったのだが、木村拓哉さんの妻である歌手の工藤静香さんの反対があり、木村拓哉さんが一転独立に反対。
木村拓哉さんと工藤静香さんの間には子供もおり、これからの家族の生活を考えたうえでの決断だったのだろう。

その結果、SMAPは4人と木村拓哉さん1人と意見が分かれてしまう。
SMAP5人での独立という話だったのが、木村拓哉さんの反対によって打ち砕かれてしまった事に一番激怒したのはSMAP最年少である香取慎吾さん。
自分達を育ててくれた飯島三智氏を裏切った形になった木村拓哉さん。

しかし、SMAPという年間250億円も売り上げる商品を簡単に諦めたくなかったジャニーズ。
解散コンサートやデビュー25周年のツアーなどまだまだ稼げる企画があっただろう。
そして、ジャニーズ側も精一杯の誠意をみせて、さらには紅白にどうしても出場してもらいNHK幹部も動いたが時すでに遅し、5人の意思はかたく、解散を止めることはできなかったという。

香取慎吾さんにメンツを潰されたジャニーズ事務所とNHK、これから個人で活動していくSMAP5人がとても心配である。

香取慎吾さんの解散後を心配した記事はこちら

元SMAP香取慎吾の今後がヤバイ!ジャニーズ、NHK幹部大激怒で干される可能性も

2016.12.27

ジャニーズの派閥争い記事はこちら

SMAPを解散に追い込んだジャニーズ事務所の3大派閥とは

2016.12.24

不倫に揺れる芸能界の闇

ベッキー不倫

引用:http://www.concitpharma.com/?p=2768

今年は、好感度タレントが軒並み株を下げた年だったといえるだろう。

ベッキーさんの人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカルである川谷絵音さんとの不倫がバレたのが2016年1月。
ベッキーさんと川谷絵音さんのLINEでのラブラブメッセージのやり取りを文春に掲載され、大炎上。
謝罪会見を開き、謝罪するも、好感度ランキングのトップだったベッキーさん、それが不倫による略奪愛というのはあまりにも好感度が悪すぎる。

さらに、謝罪会見直前のLINEが流出し、またもや文春が掲載。
その内容のゲスさにベッキーさんの本性が現れているという。

ベッキー謝罪会見直前の川谷絵音さんとのLINE内容

ベッキーLINE

引用:https://matome.naver.jp/odai/2145357205661785001

謝罪会見直前でこういう発言をしているのだから、何のための謝罪会見だったのだろうか、涙で謝罪しながらも心の中ではこう思っていたのだから、改めて女性の恐ろしさを世に知らしめた出来事でもある。

ベッキー不倫

引用:http://aquarius-2.jugem.jp/?eid=282

ベッキーさんは、この不倫LINE騒動によりCMを10本降板、地上波番組レギュラー全9本休演という芸能史に残る急落ぶりを見せた。

CM出演契約をタレントと結ぶ際は、ものすごく分厚い契約書を交わすといい、その中には、“不貞行為”を含め、“絶対にやってはならない行為”が細かく定められています。

こうしたタブーを犯したタレントの違約金は、もらった金額の“倍返し”が普通。ベッキーさんの場合、1本のギャラが2千万円ほどなので、CMが打ち切られると1本4千万円の違約金が発生する可能性があるということ。10本すべて打ち切られれば、違約金が合計4億円になる計算だ。

さらには、謹慎中だったベッキーさん復帰第一弾となる、 「もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!」では、放送中に茨城県で震度6弱の地震が起き、緊急地震中継に切り替わり、番組途中で終了してしまうという非常事態も起きた。

ベッキーお試しか

引用:http://www.livenan.com/archives/9946369.html

ベッキーお試しか

引用:http://www.livenan.com/archives/9946369.html

ベッキーお試しか

引用:http://www.livenan.com/archives/9946369.html

大地をも震撼させるベッキーさんの不倫騒動の闇であった。

有吉弘行、熱愛発覚も闇の力によって無かったことに

有吉弘行夏目三久

引用:http://cadot.jp/topics/34888.html

有吉弘行さんにも、そんな「事務所の闇」を見た。

テレビ朝日系列「マツコ&有吉の怒り新党」でかつて共演していたフリーアナウンサー夏目三久さんとの交際が報じられたものの双方が否定。

さらに、この熱愛スクープを我が物顔で報じたスポーツ紙はのちに「誤報」と異例のお詫びをする事態に。

そこには夏目三久さんの事務所「田辺エージェンシー」が「力」でもみ消し、ねじ伏せたのだ。

視聴者や誰が見ても、特に番組が低迷していたわけでもないのに、夏目三久さんが「怒り新党」を降板した裏に何かあるのではと勘ぐるのは自然なことだ。

こうして、夏目三久さんと有吉弘行さんは「共演NG」になったのは間違いないだろう。

芸能界の事務所の力を証明してしまった闇であった。

EXILE、三代目J Soul Brothersらが所属するLDHのブラックすぎる闇の実態

LDHブラック

引用:http://abekobe-geinou.com/6487.html

EXILEや三代目J Soul Brothers、E-Girlsなど多くのアーティストが所属する芸能事務所「LDH」。

「LDH」は「Love」「Dream」「Happiness」の頭文字に由来し、表では仲間や夢を謳っているが、その実態はブラックな社風ということが明らかになっている。

「週刊文春」(文藝春秋)7月21日号の特集記事「元社員4人が告発『EXILE事務所の体育会系イジメ』」によれば、社長のHIRO(五十嵐広行)の下、絶対的な上下関係。よく言えば体育会系、ヤンキー系のノリの社風だというのだ。記事では双子の名物役員XとYの理不尽なイジメや体罰が明らかにされている。

「スタッフら計八名ほどで焼き鳥店で会食をしていたんです。が帰る間際になってXが突然、自分の運転手に対して激怒し出したんです」

「そして弟のYが店外で運転手に土下座を強要しました。会計してみたら、運転手の分が六千円もかかっていた」と関係者。

「なんでお前がこんなに飲み食いしてるんだよ!」と深夜二時、国道で若手に土下座を強要したというのだ。

とくにこのXは悪質で、買いに行かせたiPhoneケースが厚すぎると入社2カ月の社員に自主退職を迫り、ある社員にはワキガだといいがかりをつけてワキガ手術を強要。

さらに、ある社員にはとんこつラーメン10杯を一人で食べさせる。牛丼店やカレー店などで全メニューを注文するなど過剰な飲食の強要は日常的……と社員はモノ同然の無茶ぶりなのだ。

なお、その問題の双子のもう一方Yは女優の尾野真千子の夫だ。

しかも、給与は基本給や業務手当などを合わせて手取りで20万円程度と安月給だ。

「労働時間は大体月に480時間ほど。時間外勤務は220時間にもなります。70時間分の残業代は月8万円の業務手当に含まれているのですが、それ以上の残業代は一切支払われません」と元社員。

時間外勤務220時間というのは、厚生労働省が定める時間外勤務の“過労死ライン”月80時間をゆうに超えている。元社員は長時間労働と残業代未払いについて、労働基準監督署に相談をしているという。

この名物役員XとYとは、副社長の森雅貴氏と専務の森博貴氏の二人です。

LDHパワハラ

引用:http://goethe.nikkei.co.jp/human/160209/

特にひどいのが双子の名物副社長であるX氏こと森雅貴副社長とY氏こと専務取締役の森博貴専務で、なんと専務の方は妻が女優の尾野真千子であることでも有名な人物です。

そんなパワハラを知っていたはずののLDHの社長である、EXILEのHIROさんの対応はどうだったのでしょうか?

実はHIROさんは「この程度で辞めるなんて根性がない」とパワハラを問題視しなかったようです。
これによりことが大きくなりニュースに取り上げられるようになりました。

もちろんそのことには妻である上戸彩さんにまで飛び火。社長の妻として黙って見ていたのかと批判が多く集まりました。

もちろん首謀者の妻である尾野真千子さんにも飛び火しています。「そんな男と結婚するなんてどうかしている」と新婚早々最悪な問題に巻き込まれてしまった尾野真千子さん。
そうだとしても離婚を選択することなく現在も結婚生活を続けています。

現代ではあまり考えられないような昭和の指導が行われていたとされるLDH。
しかしこのLDHのブラック企業報道には正直驚かないという方もたくさんいたようです。時代がパワハラを許していないというだけで実際にパワハラを経験してきた世代とパワハラ禁止として働いてきた世代では全く意見が分かれるようです。

QandAまとめ

2016年の芸能界のニュースはどうでしたでしょうか?

社会問題とも言えるSMAPの解散やベッキーのゲス不倫、乗りに乗ってるLDHのブラックの実態暴露など様々なニュースがありましたね。

来年は個々のSMAPの活動がどうなるかが気になるところです。

sponsored link

2016news

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い

[…] 出典:45秒で読める芸能ニュース […]

wpDiscuz