消えたはずの”ふなっしー”現在6億円超も稼いでいた!!ギャラは最低100万円から

消えた”ふなっしー”現在6億円超も稼いでいた!!ギャラは最低100万円から

5月13日に結婚披露宴を行った女優の神田沙也加さん。

そんな神田沙也加さんの結婚披露宴にはスペシャルゲストとしてふなっしーが登場したそうです。

なんでもその披露宴でのふなっしーのギャラが破格と驚きの声があがっております。

今回はそんな神田沙也加さんと村田充さんの結婚披露宴に登場したふなっしーのギャラについて迫って行きたいと思います。

スポンサーリンク

ふなっしーの現在のギャラが破格!!

Penke-Penke ふなっしー シリコン製ペンケース

村田充さんと結婚を発表し、披露宴を行った神田沙也加さんですが、以前からふなっしーの大ファンを公言しており、そんなこともあって結婚披露宴にはふなっしーが呼ばれたそうですが、なんと登場時間わずか10分。

最近はテレビでもめっきり見なくなったふなっしー、仕事が減って干されて消えた?という噂もあるようですがどうなんでしょうか。

いえいえ、仕事が減って消えたどころかテレビに出ていた時よりも今のほうが忙しいようで、イベントのギャラも上がりグッズの売り上げも順調に伸びており、営業のギャラは最低でも100万円からといわれています。

今回の神田沙也加さんと村田充さんの結婚披露宴もたった10分の登場時間で100万円のギャラだったようです。

10分100万円という事は時給にしたら600万円ですからその破格さがお分かり頂けると思います。

最近のふなっしーは仕事が減ったというよりも仕事を選んでいるようで、4年前にアルフィーの高見沢俊彦さんプロデュースでCDをリリースした際に、仕事の悩みをレコード会社の制作宣伝を担当していたプロデューサーに相談したところ、「じゃあ自分がスケジュールを仕切ってやるよ」と言われ、最終的にプロデューサーは会社を辞め、ふなっしーのマネジメント会社を立ち上げるほどの大成功を収めたそうです。。

そのプロデューサーは、営業も高額のギャラが出る仕事を選んでいるそうで、以前よりもグッズの権利関連にも力を入れ、ふなっしーのファンクラブ『274ch』をも作ってしまったのです。

そんな影響もあり、ふなっしーの最近の収入は、

  • 営業収入:2億円超
  • グッズ売り上げ:2億円
  • ライブ、CM、DVD、LINEスタンプ、YouTube:2億円

あわせて年間6億円超も稼いでいるそうで、テレビに引っ張りだこだった以前よりも稼ぎはいいそうです。

このニュースを45秒で解説

最近テレビで見なくなって干されて消えたかな?と思ったら営業などで稼ぎまくっていたようですね。

よく一発屋の芸人さんがテレビに出なくなって「実は営業で稼いでました」という話しがありますが、ふなっしーの場合もそうだったようですね。

しかし、ふなっしーの場合はマネジメント会社を立ち上げてますから規模が違います。

普通の芸人さんなら事務所にギャラのほとんどを取られますが、個人事務所ならば自分のところにすべて入ってくるわけですから年間6億円超稼いでいるのも頷けます。

大人から子供まで安心して見ていられるキャラクターは安心感があり営業などでも重宝されるようですね。

sponsored link

消えた”ふなっしー”現在6億円超も稼いでいた!!ギャラは最低100万円から

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz