2NE1の解散理由はボムBOMの覚せい剤の密輸事件が原因だった

2NE1が解散…

韓国のガールズグループ、2NE1が解散してしまいました。

7年間も活動しており、大手芸能プロダクションを代表する2NE1が解散してしまったのはどうしてなのでしょうか。

今回は、2NE1の解散理由を考察し、メンバーの今後を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

2NE1の解散理由は?

2NE1はCL DARA BOM MINZYの四人から始まりました。

2014年には活動が休止してしまうということがあったものの、その後は順調にファンを獲得していました。

しかし、2016年4月5日にはMINZYが脱退を発表。

MINZY

MINZY

どうやら金銭的な理由があったようですが、詳しくはわかっていません。

2016年の5月に2NE1の契約は切れることになっていましたが、この時点では、残りのメンバーは事務所と再契約を結ぶつもりでいたようです。

新たなメンバーも加えることなく、3人で活動を頑張っていくと決めていました。

この時に事務所の代表はメンバーに

「何があっても2NE1は最後まで守っていきたい。困難なときほど力を合わせて乗り越えていこう。」

と声をかけていました。

ですが、今回の解散に至ってしまい本当に残念です。

解散に至った理由はMINZYが脱退したことで、やはり2NE1として続けられなくなったと考えられていますが、私は別の原因もあるのではと思います。

ボムの覚せい剤疑惑

img_0

実はリーダーのボムには覚せい剤疑惑がかけられていたのです。

ことの発端は2010年までさかのぼり、ボムが覚せい剤を韓国国内に持ち込んだと言われていました。

この薬物はアンフェタミンといい、韓国や日本では禁止されている危険なものでした。

この事件は結局、覚せい剤ではなく処方箋だったとうことで片付いたのですが、どうにもあやしい事件でした。

というのも、持ち込まれた覚せい剤はお菓子の箱の中に入れ、わざわざ親せきの家に送っていたからです。

なんかやましいところがありそうですよね…

ボムが覚せい剤に手を出しており、それが問題になっていたのではないでしょうか。

今回、メンバーのDARAとCLはソロ契約を事務所と結びなおしますが、BOMは再契約に至っていません

普通だったら、リーダーでソロ活動もしていたBOMを事務所が手放すとは思えません。

新しい舞台で活躍するということも考えられますが、もしかすると事務所としてはボムが邪魔だったのかも…と考えてしまいます。

あるいは、ほかのメンバーとの仲がギクシャクしていたのかもしれませんね…

まとめ

MINZYが去り、BOMもいなくなってしまいましたが、CLとDARAはこれからソロ活動を頑張ってくれると思います。

2NE1が解散したことは残念ですが、2人にもっと頑張ってほしいですね!

これからも応援しています!

sponsored link

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz