ASKA、新アルバムをブログで報告

2014年9月に覚せい剤取締法違反(使用、所持)などで懲役3年(執行猶予4年)の判決を受けた歌手のASKAが27日、ブログを更新し、新アルバムが完成間近であることを明かした。
12月末には、収録曲の一部を動画共有サイトで公開することも報告しました。

スポンサーリンク

自身のaska_burnishstone’s diaryからの全文

今、13曲をとおして聴きました。

これで良しっ!

な、気持ちになっています。

今は、1曲ごとの感想はありません。

アルバムが到達点直前にいることの喜びを感じています。

ジャケットも、写真もできています。

ただ、間に合っていないのは、その中に収める中ジャケ。

クレジットなどのデザインです。

これが、意外に時間がかかってしまっています。

が、数日の間には、それも形になるでしょう。

その後は、デザイナーにそれを送って、皆さんが呼ぶ、

「歌詞カード」

と、なります。

これを、最後に送りつけられるデザイナーさんは大変です。

そして、それが完成すれば、CDプレスです。

CDのプレスは、それらが揃ってからしか行われません。

プロモーションを行えない現況、

みなさんには、来月の終わり頃、

Youtubeにおいて、数曲発表させてください。

ありがとう。

ASKA

現在は歌詞カードを制作しており、その後CDプレスに入るという。
ブログ開設時は、本当に本人のブログなのか半信半疑でしたが、情報番組のインタビューで自身のブログということを認められました。
日本中を魅了し続けてきたASKAさんの歌声、早く聴きたいですね。

sponsored link

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz