渡部建、王様のブランチ新司会に批判殺到!

渡部建に批判殺到!王様のブランチ歴代司会者を振り返る

女子がお昼に見る番組といえば『王様のブランチ』ですよね。

「女性の気持ちを代弁しています」みたいなドヤ顔で放送しているこの番組、最近では王様のブランチを観てることをステータスとしている女子もいる始末、そんな人気番組の番組MCが変わると今話題になっている。

王様のブランチと言えば、司会である谷原章介さんと優香さんというイメージでしたが、結構変わっているようですね。

ということで今回は王様のブランチの歴代MCと新MCについて迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

王様のブランチ歴代司会者

歴代司会者って谷原さんが初代の司会じゃないの?と思ってる方もおられるでしょう。

そうなんです、谷原さんが初代じゃないんです。

王様のブランチは最初、寺脇康文さんと田中律子さんからスタートしました、その後谷原さんにバトンタッチしたのです。

こちらが王様のブランチ歴代司会者

男性MC

  • 初代 (1996.4~2006.12):寺脇康文さん
  • 2代目(2007.1~2017.3) :谷原章介さん

女性MC

  • 初代 (1996.4~1998.3) :田中律子さん
  • 2代目(1998.4~2003.3) :さとう珠緒さん
  • 3代目(2003.4~2012.3) :優香さん
  • 4代目(2013.4~2015.9) :本仮屋ユイカさん
  • 5代目(2015.10~2017.3):新川優愛さん

私達のイメージする王様のブランチは谷原さんと優香さんですよね。

その他にも番組レギュラーも多数おり、珍しい所でいうと、朝丘雪路さんや神田うのさん、関根勤さんなどがレギュラーとして出演していた。

そんな王様のブランチだが、2017年4月で谷原さんが番組MCを降板するというのだ、降板について谷原さんはこう語っている。

同番組のメイン視聴者層が10代後半~20代後半であることなどから、ここ数年、自分の役割は終えたと考えるように。

谷原は「僕としては、いつそれ(卒業)をカタチにしようかという思いは、この2年くらいありました」と告白。

今年、10年の節目を迎えたこともあり、番組側や15年10月からMCを務める新川と相談して、それぞれ新しいステップに挑戦するため、卒業を決断したという。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000501-sanspo-ent

谷原さんは今年で44歳、10代や20代の若者向け番組を続けていくのは困難だと感じたようですね。

王様のブランチ新MCは渡部建

そして今回新MCとして白羽の矢が立ったのはお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建さん、渡部さんといば最近はFMラジオのDJを多数務めており、トークはかなり評判がいいんだとか。

プライベートでは佐々木希さんと同棲報道まで出ていて公私共に順調のようで、王様のブランチの司会で勢いづいて結婚までいっちゃうんじゃないでしょうか?

リンク佐々木希と渡部建”結婚間近”妊娠の可能性も

しかし、王様のブランチ視聴者はあまり良く思ってないようで

「ここは俳優枠でしょ」「ブランチの司会は俳優&女優のイメージがあったので残念」「もう少しクリーンなイメージの男性がよかった」「新MCの2人は良くないと思いますね。」「10代20代の視聴者とギャップがあるから、若返りの司会交代だったのに意味がないだろう」「日曜午前のTBSは見なかったけど、これで土曜の朝も見なくなる。」

など散々な言われようです。

たしかに谷原さんが卒業を決めた理由としては『番組の若返り』と番組を思っての卒業だったのですが、44歳の谷原さんから44歳の渡部さんへとイケメン俳優から芸人に変わっただけという、谷原さんは大人の色気があり若い女性の憧れのような男性というのがよかったのですが…

渡部さんを画面でみると相方である児嶋一哉さんやエンタの神様がチラついて集中して見れない気がします。

個人的に予想していたのは、星野源さんや小泉孝太郎さんだったのですが、テレビ局としても思い切った人選だったのはないでしょうか。

渡部さんは王様のブランチの司会に就くにあたって「歴史ある番組に抜てきいただき、大変光栄。(相方の)児嶋(一哉、44)という足手まといもいないので、精いっぱい頑張りたい」とお笑い芸人らしいコメントをしていた。

そしてこの人選を決定した番組プロデューサーの平賀渉さんは渡部さんを起用した理由を「グルメはもちろん、音楽やスポーツにも精通し、あらゆる情報を敏感かつ的確に伝えられる、しかも、お笑いのエッセンスを盛り込むことができる」と渡部さんをべた褒め、たしかにその通りですが、俳優さんを起用してほしかったですね。

お笑い芸人が司会をするとどうしてもお笑い番組というイメージがついてしまいそうですが、そのへんはうまく演出していくのでしょうか。

それに伴い、女性MCも変更になり、新川優愛さん(23)から佐藤栞里さん(26)へとバトンタッチする、女性MCに至っては3歳も年齢が違っており、MC変更の原因は番組の”若返り”が目的では無いようだ。

よくある話しが、ギャラの交渉が上手くいかなく、やむなく交代というのがテレビ局ではよくあり、今回の谷原さんもそんな感じではないだろうか。

4月からの王様のブランチの視聴率に注目したい。

sponsored link

渡部建に批判殺到!王様のブランチ歴代司会者を振り返る

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz