藤原紀香、23年前“東レキャンギャル時代”の着物姿を披露に「可愛いさ変わらず」の声多数

藤原紀香

女優・藤原紀香(45)が12月27日付のブログで、「23年前」の“東レ水着キャンペーンガール時代”に撮影されたという着物姿を披露している。

ネット上では「可愛いさ変わらず!」、「お着物お似合いです」、「ご両親が愛情込めて育てられたのがよく分かるお写真」などと、絶賛の声が挙がっている。

藤原紀香が2016年12月27日付のブログで、「実家の母と電話で久々に話をしていたら「そうそう、こんな写真が見つかったわよ、面白いから送るわね~」と写メしてくれたのが どーん」、「わ!?(笑)23年前の私でした」のコメントともに、23年前(1993年)に“東レ水着キャンペーンガール”に選出された頃の着物姿の写真を公開した。

藤原紀香 東レ水着キャンペーンガール時代の着物姿

藤原紀香東レ

引用:http://ameblo.jp/norika-fujiwara628/page-2.html

落ち着いた色合いの赤の着物と、深緑や黒を基調とした帯の濃淡が引き立つ“着物写真”で、やや緊張気味の表情にもみえますが、真っ直ぐな眼差しに芯の強さもうかがえる一枚(当時21歳~22歳だと思われます)。

紀香さんのお母様によると「東レのイメージガールをしていた頃、東レさんからいただいたお着物だと喜んでたわね」、「それで、お正月、家族で写真館に行ったのよ」とのことで、この着物は“東レ水着キャンペーンガール”の受賞記念として東レ株式会社から贈られたもののようだ。

コメント欄では、以下のような意見が出ていた。

藤原紀香 東レ時代の着物姿にファンの反応は

(以下、藤原紀香オフィシャルブログ コメント欄より抜粋)
「可愛いさ変わらず!」
「昔から美人さん」
「お着物お似合いです」
「初々しくて気品があります」
「ご両親が愛情込めて育てられたのがよく分かるお写真」
「可能性を秘めた目をしていますね」
「今や立派な梨園の妻でございますね」
(情報元:藤原紀香オフィシャルブログ コメント欄)

「可愛いさ変わらず!」、「お着物お似合いです」、「ご両親が愛情込めて育てられたのがよく分かるお写真」などと、絶賛の声が挙がっていた。

そんな藤原紀香といえば1991年に「第24回(1992年度)ミス日本グランプリコンテスト」で“グランプリ”を受賞したほか、1993年に「東レ水着キャンペーンガール」(現・東レキャンペーンガール)に選出されたことをきっかけに、クイズバラエティ番組「クイズ!紳助くん」(朝日放送、1993年~。すでに終了)の“初代アシスタント”(1994年~1997年)に起用されるなどブレイクしたことで知られる。

2016年は、情報番組『趣味どきっ!「きょうから発酵ライフ~体の真ん中から健・幸・美~」』(NHK Eテレ、2016年4月~5月期)やネット配信ドラマ「はぴまり~Happy Marriage!?~」(Amazonプライムビデオ、2016年6月)、主演ミュージカル「南太平洋」(2016年7月3日~8月11日、2015年に続く再演となる全国ツアー)に出演するなど、充実ぶりが光った。

プライベートでは片岡愛之助と再婚

藤原紀香再婚

引用:http://satokitchen2.net/1067.html

一方プライベートでは、2016年3月30日に歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と結婚(再婚)し、9月28日には結婚披露宴(東京・帝国ホテル)を行ったほか、現在は愛之助の公演に同行することもあるなど“梨園の妻”としてもデビューを果たしている。

2017年は、映画「サバイバルファミリー」(2017年2月11日公開予定)や演歌イベント「にっぽん演歌の夢祭り2017」(司会、2017年2月18日~3月14日:宮城・愛知・大阪・福岡・東京、5カ所5公演)、舞台「東京喜劇 熱海五郎一座“フルボディミステリー 消えた目撃者と悩ましい遺産”」(2017年6月2日~27日:東京・新橋演舞場)への出演を予定するなど、女優業も継続するようだ。

夫・愛之助が紀香に女優を続けてほしいと希望しているようなので(12月11日放送の「お笑いワイドショーマルコポロリ!」(関西テレビ)で「女優を辞めないでほしい」と発言)、来年は双方の理解の上で“女優”と“梨園の妻”を両立させていくことになりそうですし、転機となりそうな一年の活躍ぶりに注目したいと思う。

sponsored link

藤原紀香

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz