今さら聞けないKEIKOの鼻って整形なの?

globeのボーカルとして一世を風靡したKEIKO。
素晴らしい美貌と透き通るような歌声で数多くのファンを魅了させてきました。
また、2002年11月22日に音楽プロデューサーの小室哲哉と結婚をしたことでも世間を驚かせました。

2011年には、くも膜下出血で倒れ一時は集中治療室に運ばれるなど危険な状況が続きましたが、その後順調に回復し退院しています。現在は自宅療養中とのことです。

そんなKEIKOさんですが、以前から整形の噂が出回っていたようです。昔から美貌が売りだっただけに、もし事実ならばショックを受ける人は多いでしょう。
調べてみました。

KEIKOの鼻って整形?

1996年にglobeとしてデビューをし、その後数多くのヒット曲を歌って来たKEIKO。
今回、貴重な卒業アルバムを入手しました。

KEIKOの卒業アルバム

KEIKOの卒業アルバム

上記の写真を見ると、昔から顔立ちがはっきりしており、整った顔をしていました。とてもキレイで、どこか大人っぽい雰囲気を出している少女だったわけです。

しかし鼻だけは本人的には気にいらなったようで、T型プロテーゼを入れる整形をすることで細くそして高くすることに成功しています。
その時期はおよそ2000年前後ではないか?とネット上では推測されています。

スポンサーリンク

2000年前後のKEIKO

2000年前後のKEIKO

上記のように2002年に小室哲哉と結婚、そこで多くの人が意外な光景を目の当たりにすることになりました。

実は、KEIKOの透き通るように高い鼻が完全に潰れていたのだ。

実はT型プロテーゼは永続的に続くものではなく、定期的にキープをしておかなければ維持することができません。
さらに肌や組織に大きなダメージを与えるものですから、維持できない場合には驚くべき劣化に悩まされるそうです。

2007年に細木和子さんの番組に出演した時には、高い鼻はどこかへ消え去っていました。

しかし翌2008年のCTTV15周年時に出演した時には、高い鼻が復活しています。この1年の間にI型プロテーゼをし鼻翼縮小もしているのではないかと噂されています。

2009年には再び鼻に高さがなくなりました。このように短い期間の間に鼻が何回も変化してきているのです。これは整形をしない限りは考えることができない状況ですので、疑惑が浮上するのです。

KEIKOの整形疑惑は鼻に関するものが圧倒的に多いです。
しかし、忘れてはいけないのは目です。

目が変化しているKEIKO

目が変化しているKEIKO

実は、デビューした当時と結婚を発表した2002年頃の画像を見ると、化粧をしているとはいえ、目が明らかに大きくなっているそうです。

目の施術で考えられるのは目頭切開ですね。これは目を大きく見せるために行われるもので、多くの人が実施していると言われています。
写真写りもよくなるということから、モデルさんが実施することが多いのだとか。

しかし目に関しては整形をしているのどうかは賛否両論です。やはり化粧の力というのは大きく、簡単に誤魔化せてしまう部分もありますからね。

鼻はほとんどの人が整形をしているということで納得は出来ていますが、目だけは噂程度でしょうね。

小室哲哉の誕生日に夫婦2ショットをKEIKOが公開

さらに2016年11月27日の小室哲哉の58歳の誕生日に、自身のツイッターを更新、小室哲哉との2ショットをファンに公開した。
その画像をみてもKEIKOの変化が伺える。

KEIKOのツイッターから

KEIKOのツイッターから

KEIKOのツイッターから

KEIKOのツイッターから

2枚の写真を公開したが、どちらともマスクで鼻を隠している。
これは病気療養中というよりも、血栓が出来るのを防ぐためにシリコンプロテーゼを取り出しているからだろう。

とりあえず今は病気の治療に専念して、また元気な姿で歌ってほしいですね。

sponsored link

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz