狩野英孝の爆笑謝罪会見を文章に書き起こしてみた

謝罪会見中の狩野英孝に笑いの神が降臨してしまう

狩野英孝さん(@kano9x)が投稿した写真

未成年との淫行で問題になってしまったお笑い芸人の狩野英孝さん、今回未成年とは知らずにお付き合いをしてしまったことに謝罪したのだが、その謝罪会見中に笑いの神が降りてきてしまったのだ。

その衝撃の謝罪会見の様子を書き起こしてみたのでご覧ください。

スポンサーリンク

狩野英孝の謝罪会見

記者「相手のお父様からは何といわれたのですか?」
狩野「プライバシーの事もあるので言えません」記者「どう言った類の物ですか?」
狩野「ジャンルですか?応援系です」

記者「どうして彼女が年齢詐称をしていると分かったのですか?」
狩野「野生の勘というか・・・」

記者「野生・・・?」
狩野「自分の家は友人たまり場のような状態になっていて、鍵をかけずに外出することはよくあります」

記者「不用心ですね」
狩野「うちオートロックなんで」

記者「お父さんはどうおっしゃってました?」
狩野「父はもう亡くなっています」

記者「宮司の資格を取られて…」
狩野「神主です」

記者「肉体関係はあったのですか?」
狩野「彼女が10代なので、直接的な表現は控えさせてください。」

記者「汗凄いですね?脂汗、冷や汗ですか?何か嘘をついてるということですか?」
狩野「色んなものが混じってます」

記者も笑いをこらえるのに必死だっただろう、まるで年末のガキの使いのジミー大西さんを見ているようである。

天然が炸裂し、面白いから許してしまいそうな気もするがそうもいかないのでしょうね。

真面目な謝罪会見の場、それすらも笑いに変えてしまう、これが神に仕えるものの運の強さなのかもしれない。

出川哲朗もとばっちり

この狩野英孝さんの淫行騒動で新たな被害者が生まれた、その事件は1月22日放送の『アッコにおまかせ!』で起きた。

この日、お笑い芸人であり狩野英孝さんの事務所の先輩である出川哲朗さんは『アッコにおまかせ!』に出演し

和田アキ子「ほんまに聞いてないの?」
出川哲朗「リアルに話してない」

と説明したが、

和田アキ子「電話してみれば?見てると思うで」
出川哲朗「謹慎中なので…」

と困惑

和田アキ子「謹慎中イコール電話も出たらあかんの?一応、電話出るかどうかだけ。おまかせ準レギュラーやから」

と、出川哲朗さんのプライベートのスマートフォンを持ち出し狩野英孝さんに電話するように指示。

出川哲朗「狩野、ごめんな…」

と、謝りながら電話をかけるも、留守番電話サービスにつながり安堵した。

しかし、安堵する出川哲朗さんに和田アキ子さんは「ホンマに掛けたか?」と半ばキレ気味で問いかけ、そのやり取りを見ていた他の出演者たちは「怖い…」と声をもらす場面もあった。

sponsored link

謝罪会見中の狩野英孝に笑いの神が降臨してしまう

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz