最新女優ギャラランキングがスゴイ!1本500万円超える女優も

視聴率ランキング

女優タレントのギャラランキングが公開され話題になっている。

去年、逃げ恥で話題になった新垣結衣さんはもちろん、ドクターX、離婚で世間を騒がせた米倉涼子さんがランクイン、他にも様々な女優がランクインしているので今回はそんな女優タレントギャラランキングを一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

女優タレント潜在視聴率&ギャラランキング

10位:松岡茉優

潜在視聴率:12.8%
ギャラ:80万円

去年大ヒットした、NHK大河ドラマ、真田丸で春役を演じ大ヒット、映画でも”ちはやふる”で 若宮詩暢役を演じ、その演技力が高く評価された。

さらに、バラエティではFNS27時間テレビで番組MCを務めるなどオールマイティにこなす。

2017年はテレビ朝日系列のやすらぎの郷に出演が決定しており、さらにギャラは上がっていくだろう。

9位:有村架純

潜在視聴率:13.0%
ギャラ:120万円

注目の若手女優ナンバーワンといっても過言では無い有村架純さん、2016年は紅白歌合戦で紅組の総合司会を務めるなど、NHKお墨付きの実力派若手女優なのだ。

0217年は映画「ナラタージュ」に出演も決まっており、これからの活躍に期待だ。

8位:長澤まさみ

潜在視聴率:14.6%
ギャラ:160万円

「セーラー服と機関銃」「都市伝説の女」などを代表作に持つ長澤まさみさん。

CMやドラマなどテレビで見ない日はないほどの人気っぷり。

2017年は「散歩する侵略者」「追憶」「銀魂」など3つも映画が決まっており、ギャラの高騰もうなずける。

7位:吉高由里子

潜在視聴率:13.3%
ギャラ:180万円

ブルーリボン賞新人賞を受賞や、アカデミー賞新人俳優賞など数々の受賞歴を持つ吉高由里子さん。

2014年には紅白歌合戦、紅組総合司会者を務めるなど活躍。

さらには、大ヒットドラマ「ガリレオ」で柴咲コウさんの後釜として出演、同ドラマの劇場版、「真夏の方程式」にも出演し大ヒット、2017年9月公開予定の「ユリゴコロ」にも出演が決定している。

6位:柴咲コウ

潜在視聴率:13.2%
ギャラ:200万円

歌手としても活躍している柴咲コウさん、大ヒットドラマ「ガリレオ」でヒロイン役を務めるなどの活躍。

最近はあまり見ることは少ないが、過去の作品を大ヒットさせてるだけありギャラも高額。

5位:北川景子

潜在視聴率:14.8%
ギャラ:200万円

木村拓哉さん主演ドラマ「HERO」にも出演し、今や押しも押されもせぬ人気女優の一人。

私生活ではBREAKERZのボーカル、DAIGOさんと結婚し公私共に順調なご様子、2017年は「破門 ふたりのヤクビョーガミ」「君の膵臓をたべたい」など出演が決定しており、まだまだ活躍が期待されます。

4位:新垣結衣

潜在視聴率:16.3%
ギャラ:200万円

2016年はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で星野源さんと共演し、大ヒット。社会現象までになり、ドラマで訪れた所や着てる服までが大人気になってしまうという事態に。

さらにはドラマ最終回後には「逃げ恥ロス」と呼ばれる人が続出、年末には星野源さんと共にドラマの主題歌である「恋」で紅白歌合戦に出演。

2017年は「絆〜走れ奇跡の子馬〜」に出演が決まっており、逃げ恥のイメージからどう変化しているかが見ものである。

3位:石原さとみ

潜在視聴率:15.7%
ギャラ:250万円

唇が特徴的で「キスしたくなる唇」の女性芸能人ランキング第一位にも選ばれている石原さとみさん。

共演者からは「芸能界で一番仕事がしやすい」という声が多いそうだ、なんでもスタッフに対しても目を見てしっかり話しとても礼儀正しい。

人気になってしまうと天狗になってしまう女優が多い中、デビューから性格が変わってない女優は石原さとみさんだけなのだという。

2位:綾瀬はるか

潜在視聴率:15.5%
ギャラ:300万円

数々のドラマや映画、CMやバラエティ番組など幅広く活躍。

第64回NHK紅白歌合戦の 紅組司会も務めた、「天然キャラ」のイメージで「裏表のない素直な性格」が彼女の魅力だという。

緊張感ある現場でも天然キャラで周りを和ませていて、共演者や現場スタッフから「また一緒に仕事がしたい」と言われており、スタッフから愛されるのもギャラアップの要因なのだろう。

1位:米倉涼子

潜在視聴率:17.5%
ギャラ:500万円

ギャラランキングで見事1位を獲得した米倉涼子さん、2016年は「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」で高視聴率を叩き出し、視聴率請負人といっても過言ではない。

女王米倉涼子は1000万円以上?

「昨年10月20日の放送回を除き、視聴率20%超え。テレ朝は彼女の活躍を称賛し『ドクターX』1話あたりの出演料を最高ランク5Aの中でも最高額の555万円〜に設定した。そんなギャラを手にしたのは後にも先にも米倉1人でしょう。この他にDVDやネットチャンネルなどの放映権料がある。最終的に米倉が手にするのは1話当たり1000万円近い金額になるはずです」(芸能プロ関係者)

1話あたり1000万円超えと凄まじいですね。

米倉涼子さんといえば、差入れ女王としても有名であり、ドラマのスタッフ全員に高級弁当を振る舞うことで知られている。

1回の弁当差入れがくが300万円を越すこともあるそう、しかし1話あたり1000万円を手にしているのだから痛くも痒くもないだろう。

ドラマのスタッフは激安で働いている人も多く、米倉涼子さんの弁当を毎回楽しみにしてるスタッフもいるという。

しかし、私生活では会社経営者と2年間の結婚生活に終止符を打ち離婚、夫婦としての結婚生活は1日だけだったなどと週刊誌に報じられるなど穏やかではない。

米倉涼子さんの離婚理由はコチラから

米倉涼子離婚、絶対失敗しないドクターXも旦那選びは失敗したか

2016.12.31

2017年はドクターXのシーズン5の制作も予定しているらしく、まだまだ女王の座は揺るぎない。

このニュースを45秒で解説

一般人からしたら、信じられないような金額ですね。

ドラマ1クール12回と計算すると、米倉涼子さんは1ドラマ6000万円稼いでる計算になります。

すごい!の一言に尽きますね。

とにかく芸能界で成功した場合、考えられないくらいの金額を稼ぐ事ができる事が分かりました。

これからドラマを見る時は出演者のギャラにも注目して見ていくと面白いかもしれませんね。

sponsored link

視聴率ランキング

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz