星野源『プラージュ』あらすじやロケ地や撮影目撃情報

星野源、連ドラ『プラージュ』

俳優であり、歌手である星野源さんが10年ぶりの連ドラ主演を務める事が発表されました。

星野源さんが主演を務めるドラマはWOWOWで放送予定の『プラージュ』

星野源さんはドラマの中で『前科があるさえない男』を演じるようで「自分が演じる登場人物史上、最もだらしなくてダメな人」とコメントしています。

今回は10年ぶりの連ドラ主演を飾った星野源さんのドラマ『プラージュ』のあらすじや相関図、さらにロケ地や撮影の目撃情報や撮影風景に迫って行きたいと思います。

スポンサーリンク

『プラージュ』あらすじ

星野源さんが主演を務める連ドラ『プラージュ』は、罪を犯した人間は刑期を終えれば、今までと同じように生きていけるのか?というテーマのミステリードラマ。

星野源さんは、仕事や恋愛のストレスで薬に手を出してしまった旅行代理店に勤めるさえないサラリーマン”吉村貴生”を演じます。

薬に手を出してしまった貴生は逮捕されてしまい、仕事もクビになり、さらに住んでいた部屋も火事で失ってしまうという運の悪い男。

さいわい、裁判で執行猶予判決が出て自由になれたものの、執行猶予中の貴生が借りれる物件はなく、『プラージュ』というシェアハウスにたどり着いた貴生、シェアハウス『プラージュ』には様々なワケあり住人たちがおり、貴生と住人たちの奇妙な同居生活が始まる。

リンク星野源、2017年待望の初リリース

”吉村貴生”を演じるにあたって星野源は

逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX

星野源さんは貴生のことを

脚本を読んでいる時も『この人苦手だなあ』と声に出しながら読んでいました。

でも3話あたりからやっとその魅力がわかるようになり、妙に好きになってきている自分がいます。不思議な役だと思います

といい、

心に秘密や傷を抱えた登場人物がたくさん出てきますが、それぞれどうしようもなく人間的で魅力的で素敵だと思いました。

シリアスさのなかにもユーモアがあって、とても面白い作品

と語っており、なかなか難しい役のようですが意気込みを語っておりました。

『プラージュ』相関図

吉村貴生

仕事も家も失ってしまい薬に手を出してしまったさえないサラリーマン。

そして謎のシェアハウス『プラージュ』にたどり着く。

保護司

仕事も家も失ってしまった吉村貴生に手を差し伸べる男。

シェアハウス『プラージュ』を吉村貴生に紹介した人物。

紫織

シェアハウス『プラージュ』の住人。

謎多き女性。

記者

ある男を探している記者、その男がシェアハウス『プラージュ』に住んでいる事を突き止める。

『プラージュ』撮影現場&ロケ地目撃情報

そんな星野源さん主演のプラージュですが、撮影は順調に進んでいるようで、ロケ地での撮影目撃情報などもあがっているようです。

ちなみにプラージュの撮影は主に横浜や台東区や吉祥寺だそうで、時々撮影スタッフが通行規制していたりするのですぐにわかってしまうそうです。

こちらは『プラージュ』エキストラ俳優のツイートで、東京吉祥寺でプラージュのクレーン撮影をした事を報告しています。

『プラージュ』のロケ弁や台本

『プラージュ』放送時期

  • 放送開始日:2017年夏
  • 放送時間:毎週土曜日22:00~
  • チャンネル:WOWOWプライム

星野源さんが主演を務める連ドラ『プラージュ』の原作はこちら

sponsored link

星野源、連ドラ『プラージュ』

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz