裏アカ発覚で乃木坂をクビになった市来玲奈が日テレアナウンサー転身!

裏アカ発覚で乃木坂をクビになった市来玲奈が日テレアナウンサー転身!

元乃木坂46のメンバーだった市来玲奈さんが、日本テレビのアナウンサーに転身することを発表して話題になっております。

しかし、その転身理由を調べるとどうやら市来玲奈さんのスキャンダルが原因だったようです。

スキャンダルがバレて卒業のパターンのやつですね。

ということで今回はそんな市来玲奈さんのアナウンサー転身理由にもあったスキャンダルについて迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

元乃木坂46、市来玲奈のアナウンサー転身

AKB48グループ初の女性アナウンサー誕生ということもあって、はたから見るとすごくめでたいような気もします。

アイドルグループからのアナウンサー転身は、元モーニング娘。の紺野あさ美さんに続いての二人目になりますね。

ちなみに、キー局のアナウンサー試験の倍率は1000倍以上と言うこともあり、その難関さが伺えます。

キー局のアナウンサー試験は『容姿』も、かなり重要な要素になっており、さらにテレビ局への強いコネも必要なようです。

その点で、市来玲奈さんは元乃木坂46というブランドが大きな武器になったようです。

市来玲奈の隠された卒業理由とは

元乃木坂46の市来玲奈さん、トップアイドルである身分を捨ててまでアナウンサーに転身した理由とはなんだったのでしょうか?

市来玲奈さんといえば、乃木坂46の選抜メンバーとして活躍しており、4枚目のシングル『制服のマネキン』まで選抜メンバー入りし、それ以降は一度も選ばれることは無くなり、アイドルとしての人気にも陰りが見えだしていたようです。

乃木坂46の卒業理由ですが、一般的に報道されているのは『芸能活動と学業の両立が難しい』という理由でした。

市来玲奈さんの出身校は『早稲田大学付属校』で、その後『早稲田大学』に進学し、数年間、芸能活動と学業を両立してきたことになります。

2014年7月に乃木坂46を卒業したわけですが、どうやらその卒業理由の裏には、禁断のスキャンダルが関係していたようです。

市来玲奈のツイッター裏アカ

それは、市来玲奈さんのツイッターの裏アカ(メインのアカウントとは別にプライベート用のアカウント)が見つかったことから判明しました。

そのツイッターの投稿には、男性とのツーショット画像などがツイートされており、この男性が彼氏なのでは?と噂されていたようです。

このツイッターの裏アカ判明した後すぐの乃木坂46の卒業だっただけに、このスキャンダルが乃木坂46を卒業した本当の理由と言われております。

このニュースを45秒で解説

元乃木坂46の市来玲奈さんがアナウンサーへ転身しましたが、日本テレビの話題作りでしょうね。

元モーニング娘。の紺野あさ美さんがテレビ東京を退社することに刺激を受けての採用でしょう。

とりあえずアイドルをアナウンサーにしとけば盛り上がるっしょ?的な感じがひしひしと伝わってきます。

しかし、乃木坂46を裏アカスキャンダルで卒業したことを考えると、そのうち芸能人かテレビ関係者と結婚して引退するでしょう。

AKB48グループの掟である、『恋愛禁止』と言われているにも関わらず、それでもツイッターでツーショット画像を投稿したい!という承認欲求の強さ、恐れ入ります。

sponsored link

裏アカ発覚で乃木坂をクビになった市来玲奈が日テレアナウンサー転身!

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz