パンチ藤原亮行方不明の理由は売名行為が目的か

パンチ藤原亮行方不明の理由は売名行為か!?

人気ロックバンド『LILY』のドラム担当である藤原亮さんがと”突然失踪”したことでバンドメンバーや家族がツイッターで情報を呼びかけ行方を追っていました。

この藤原亮さんの行方不明のニュースはYahoo!のトップニュースでも報じられるなど、もはや逃げられない指名手配と言っても過言ではない状態でした。

しかし、そんな藤原亮さんが秋田県で保護されて無事だという情報があり取り敢えず一安心です。

でも一体なぜ秋田県なのでしょうか?そして失踪理由はなんだったのでしょうか?

ということで今回はロックバンド『LILY』のドラム藤原亮さんの失踪理由に迫って行きたいと思います。

スポンサーリンク

パンチ頭の藤原亮が行方不明

藤原亮さんが行方不明になったのは5月2日の朝5時半頃とみられていて、メンバーや所属事務所、関係者や家族がツイッターなどで情報提供を呼びかけていました。

こちらが藤原亮さんが行方不明の時のツイッター

こちらを見ると、車(ハイエース)ごと行方不明になっていることがわかります。

突然の失踪だっただけに、自ら失踪したのか、事件や事故に巻き込まれたのかわからない状況にメンバーや家族はかなり心配したようですね。

このツイートのリツイート数は1万を超えておりファンや世間の注目度も伺えます。

行方不明中の藤原亮、秋田県で発見される

全部、いらないのに

メンバーや家族の前から突然と姿を消した藤原亮さんですが、5月4日午前10時頃に秋田県で発見されたそうです。

「見つかってよかったねー」で済まされればいいですが、Yahoo!ニュースを飾った藤原亮さんの失踪事件。ここまで大きな騒ぎになると気になるのは失踪理由ですよね。

そしてなぜ秋田県で発見されたのか?

藤原亮さんの出身地は群馬県前橋市なので、実家や親戚というわけでもなさそうです。メンバーや関係者のツイッターをみてもその後は沈黙中という所をみても現在調査中という事でしょうか。

しかし、Yahoo!の検索キーワードを見てみると

藤原亮 玉野市

のキーワードが、試しに『藤原亮 玉野市』で検索してみると、

岡山県玉野市で、軽自動車が道路沿いの住宅に次々と衝突する事故があり、男性2人が重体です。運転していた20歳の男性は無免許でした。

26日午前1時半ごろ、玉野市の市道で、藤原亮さんが運転する軽自動車が住宅2軒に次々と衝突した後、電柱にぶつかって止まりました。この事故で、車を運転していた藤原さんと同乗していた18歳の男性が重体です。警察によりますと、藤原さんは無免許で、車は家族名義のものでした。現場はゆるやかなカーブで、警察が詳しい事故の原因を調べています。

こんなニュースが出てきました。

しかし、このニュースは2016年3月27日ということで、同姓同名の別人ということになりますね。

このニュースを45秒で解説

この『LILY』というバンドですが『back number』の後輩バンドということで注目されていたようですね。

そして藤原亮さんの突然の失踪理由ですが、よくあるパターンはバンドメンバーが機材車両ごと行方不明→車両や楽器、機材ごと売られて換金されてるパターンです。

今回もそのパターンかな?と思ったのですが、行方不明になった車両ごと見つかったということで、このパターンはなしですかね?
まだ機材等の情報はないのでアレですが。

ギリ自分探しの旅だったにしても、行方不明1日で捜索願いが出されて全国に指名手配ですからね。

いい大人が1日で捜索願いとか、売名と思われてもしょうがないこの行為に今後バンドはどうなってしまうのでしょうか?

おそらく今後の流れは、

「メンバーで何度も話し合いを重ねた結果、藤原亮は脱退する事になりました。今後はサポートメンバーを入れて活動していきます!!これからもLILYをよろしくお願いします!!」

という感じだと思います。

とにかく見つかってよかったです。(他人事)

リンクLILY OFFICIAL WEB SITE

sponsored link

パンチ藤原亮行方不明の理由は売名行為か!?

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz