ジャスティンビーバー、セレーナゴメスと結婚か

何かとお騒がせなジャスティン・ビーバー 突然の結婚報道

今や若い世代の音楽シーンの中心で活躍している歌手ジャスティン・ビーバー。

22歳にして2016年フォーブス誌のセレブ番付では年収57億円とも書かれています。
20歳の頃にも30歳以下のアーティストとしては最も収入があった事でも知られ、まさに富と名誉を若い時から欲しいがままにしていました。

そんなジャスティン・ビーバーが注目を浴びるのは音楽シーンだけではなく薬物や飲酒運転、パパラッチと揉め事を起こす等その他様々な騒動を巻き起こして来ました。
どれもなかなか大胆な問題行動なのですがそれでもファンは離れず人気はむしろ上昇する一方!
まだまだ若いですしこれくらいの騒動なんてなんて事ないといった感じですね!
日本のアーティストでしたらこんな騒動起こしたら一瞬で業界から消されてしまいそうですが海外ではジャスティンくらいクレイジーじゃないとつまらないのかも知れません(笑)

そんなジャスティン・ビーバーに突然の結婚報道がありました!
これまで様々な相手との熱愛が報じられているだけに結婚相手が誰なのかとても気になるところではあります。

スポンサーリンク

報道によると結婚相手は

セレーナ・ゴメスだそうです!

セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス

これには驚いた方も多いと思います。
ジャスティンと同じく歌手として活動しているセレーナ・ゴメス、過去にジャスティンと交際していると報じられていました。

復縁を繰り返すカップル

ジャスティンビーバーとセレーナ・ゴメス

ジャスティンビーバーとセレーナ・ゴメス

ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスの出会いは2010年、ジャスティンは元々セレーナのファンだったようで自身のマネージャーを通じセレーナの母親に連絡し、引き合わせて貰ったようです。
この時ジャスティン16歳、セレーナ18歳なのでちょうど高校生くらいでの出会いだったようです。

その後2011年から2人の交際がスタートしたとされていますが、2人は破局してはまた復縁してを何度も繰り返していたようです。
その頃はまさにジャスティンのヤンチャ盛り何度も警察沙汰になる彼氏だったらセレーナが嫌になってしまうのも仕方ありませんね

逮捕されるジャスティンビーバー

逮捕されるジャスティンビーバー

ジャスティンはこの頃悪友との関わりもあり周囲の目も冷ややかであったそうです。

しかしそれでもなかなか2人の関係は完全には切れません。
2015年までに何度も分かれては復縁してを繰り返して来ました。
復縁までの期間互いに別の相手との交際も報道されていたのですが、それでもやはりジャスティンとセレーナはくっついてしまうという事はお互いに未練があったのでしょう。
セレーナの親友である歌手のテイラー・スウィフトはセレーナとジャスティンが付き合うのには強く反対していたのだとか。
テイラーに諭されて別れた事もあったとか・・・

ジャスティンはセレーナについて過去にこのような事も話しています。

ジャスティンビーバーとセレーナゴメス

ジャスティンビーバーとセレーナゴメス

「僕らは、それぞれが自分自身を探す旅をしているんだと思う。自分のことがよく分かったら、また一緒になって、最高のデュオになれるかもしれない」

「または、彼女が誰か最高の人を見つけるかもしれないし、僕も最高の人を見つけるかもしれない。正直言って、僕はとにかく彼女に幸せになってほしいんだ」

純粋にセレーナの事が好きだったのでしょうね。
セレーナもジャスティンの事を完全に拒否した事もあったそうですが、やはり心を許してしまうのですね。
2人の関係はジェレーナと呼ばれファンからも2人の仲を応援する人が多く見られていました。
結婚を意識し始めたのはいつからだっかのか
ファンの間でもジェレーナで結婚して欲しいという声は多く、正式に結婚が決まればたくさんの祝福に恵まれるのではないでしょうか。
Twitterでも今回の結婚報道への祝福が見られます。

ジャスティンは最近までモデルのソフィア・リッチーと交際していたとされていて、それも9月で破局したと報じられています。
9月はちょうどセレーナが活動休止してすぐの事。

ソフィア・リッチー

ソフィア・リッチー

ジャスティンは体調を崩し療養しているセレーナを心配し再び連絡を取り合うようになったとか・・・
そしてそのまま結婚を意識するようになったそうで、出来過ぎな話のような気もしますが、これが事実だったらジャスティンの印象がとても良くなりそうです!

ソフィア・リッチーとの破局ももしかするとセレーナとの復縁の為だったのかな等と妄想が膨らみますがジャスティン、セレーナ共にまだ正式な結婚の発表はしていませんので、
結婚報道はあくまでも噂です。

しかしアメリカではラジオでも2人の結婚について放送されたらしいですし、セレーナ自身

「極秘婚がいい。家族に認めてもらえなくてもいい。」

という話をしていたそうで真実である可能性が高いのではないでしょうか。

気になるジャスティンの問題行動もジャスティン自身が気持ちを改めれば改善して行くと思いますし、個人的にもジェレーナを応援したいと思います。

今後のジェレーナから目が離せません!

sponsored link

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz