西山茉希はバカ女だった!!事務所社長の給料未払いを女性自身で告白も正論で返される

西山茉希はバカ女だった!!事務所社長の給料未払いを女性自身で告白も正論で返される

モデルの西山茉希さんが所属事務所『オフィスエムアンドビー』から給料が滞っている事を女性自身 2017年6月20日号で衝撃告白しました。

女性自身の記事をまとめると、

  • 2ヶ月前から給料が出ていない
  • 社長は音信不通
  • デビューから13年間昇給なし

と、最近流行りの芸能界の奴隷契約というやつのようですね。

しかし、本当に西山茉希さんの言い分だけが正しいのでしょうか。

世間ではバカ女と呼ばれているだけあってかなり怪しいですが…

この西山茉希さんの女性自身での告白に所属事務所の池田啓太郎社長もTBS系情報番組『ビビット』で猛反論。

果たしてどっちが被害者なのか…

スポンサーリンク

西山茉希「給料は1円もいただいてない」

まず、西山茉希さんが女性自身 2017年6月20日号に告白した内容を見てみましょう。

「じつは2月から、所属事務所のお給料を1円もいただいていないんです」と本誌取材に涙ながらに明かすのは、西山茉希(31)。

「西山さんに仕事のオファーを出したくても、事務所の電話に誰も出ないんです。所属事務所が、すでに機能していないようですね。池田啓太郎社長が投資した事業で多額の借金を抱えたと聞いています」(広告代理店関係者)

「昨年、2人目の子供を産んだあと、テレビや雑誌の方から『事務所とまったく連絡が取れない』と言われ、自分に直接、仕事の連絡が来るようになりました。それでおかしいと気付いたんです」

最後に仕事をしたのは5月1日のこと。その日を最後に、11年間連れ添ったマネージャーも退社していったという。引退危機に追い込まれている西山。じつはその背後には、所属事務所への長年にわたる“不信”があった。

引用:女性自身

どうやら、西山茉希さんの所属事務所『オフィスエムアンドビー』と連絡がつかなく、さらに今年2月から給料も支払われていないようですね。

「2人目の子供を産んだあと」とありますが、西山茉希さんが2人目を出産したのは2016年4月11日ですので、1年以上連絡が取れないことになります。

ここまでが西山茉希さんの言い分です。

この西山茉希さんの告白に、所属事務所の社長である池田啓太郎さんの言い分は、

池田社長の側も弁護士を立て、何度か相互にやりとりをしたものの、埒が明かなかったという。西山の言い分を、当の池田社長はどう聞くのだろうか。本誌が、彼の携帯に電話をかけると、池田社長本人が電話に出た。

「西山が取材に答えたんですか?どうにでも、好きなように書いてもらって構わないですよ。それがいきなり、週刊誌に出るって……。そういうことなら、僕も徹底的に抗戦すると彼女に伝えてくださいよ。じつは、マネージャーの1人が3500万円も横領していたんです。警察にも相談しています。広域暴力団も絡む事件で、これがなければ彼女にももっと払えていたかもしれません。時間を取ってくれれば、きちんとすべて説明しますよ。来週号で?構いませんよ」

引用:女性自身

どうやら、西山茉希さんのマネージャーが3500万円を横領したため給料が払えない状態に陥ってしまったようですね。

その詳しい説明もしっかりするという約束までしています。

しかし、池田啓太郎社長の発言には『広域暴力団』という言葉が…

調べてみると池田啓太郎社長の所属事務所『オフィスエムアンドビー』はバーニング系列らしく、バーニングと言えば周防郁雄(すほう いくお)社長で、芸能界を牛耳るドンとしてヤクザや暴力団とも繋がりが深い人物です。

西山茉希さんが13年間昇給なしで長いこと給料の支払いが滞っても所属事務所を移籍しなかったのはバーニング系列だったからなのですね。

現在芸能界のほとんどの芸能事務所(芸能プロダクション)はバーニングから独立したマネージャーたちが立ち上げた会社ばかりで、元をたどるとほとんどバーニングにたどり着きます。

ということは、西山茉希さんが所属事務所を移籍したとしても、結局はバーニング系列なのです。

無理やり移籍などしたら芸能界を干される事は必須でしょう。

しかし、所属タレントからしたら「なんでマネージャーの横領で私の給料が…」って状態でしょう。

おそらくマネージャーの横領事件に暴力団が絡んでると言えば泣き寝入りすると思って名前を出したのかもしれませんね。

さらに池田啓太郎社長は勝手に週刊誌の取材に答えた西山茉希さんに対して

僕も徹底的に抗戦すると彼女に伝えてくださいよ

引用:女性自身

と発言しており、半ば逆ギレのような発言もしております。

お金が支払えなくなって首が回らなくなった社長が逆ギレして社員に罪をなすりつけたり、訴訟をチラつかせたりする事はよくある話です。

実際に西山茉希さんにオファーをしようとした人ひとが所属事務所と連絡が取れないと言って、社長が弁護士を立ててる時点でヤバイことはお察しです。

しかし、そんな池田啓太郎社長がTBS系情報番組『ビビット』に電話出演して猛反論。

池田啓太郎社長の猛反論

西山茉希 ファースト写真集 ([テキスト])

しかし、私は西山茉希さんにも非がないということは無いと思います。

西山茉希さんと夫の早乙女太一さんは2013年6月30日に結婚していますが、その結婚は出来ちゃった結婚です。

モデルが出来ちゃった結婚ですからね。

所属事務所からしたら「仕事どうするの?」という状態でしょう。

西山茉希さんの週刊誌への奴隷契約の告白に所属事務所『オフィスエムアンドビー』の池田啓太郎社長もTBS系情報番組『ビビット』に電話出演しこう反論しています。

事務所社長は「どっちが奴隷かといったらうちらが奴隷。西山がこっちにかみついてきた」と猛反論。西山が去年、妊娠中に給料半額にされたと主張していることには「ドラマをやる予定が、飛ばしたわけです、子供ができて。イコール仕事をちゃんと考えてないわけです」と、育児で仕事量が減ったため、給料が減るのは当然と主張。「西山を育てたのはぼくですけど、ぼくがちゃんと育てていればこんなことやらなかったと思う」とも語った。

2月から給料を支払っていないことについては「今年になって内容証明がきて、頭にきて(支払いを)止めた。払ってないわけじゃない、給料を止めた」と、内容証明が届いたことで給料をストップしていると説明。13年昇給がないとしていることには「月給プラスいろいろな物とか買えというものを買ってますから」と600万円高級家具や、プライベートで運転手付き車で送迎するなど、給料以外でも手厚くしていたと主張した。

今、西山に伝えたいことはと聞かれると「俺より貴方のこと大事にした人いる?と聞きたい」とコメント。裁判になった場合は「これでもかっていうぐらいやってやりますよ」と怒りをにじませていた。

引用:西山茉希に所属事務所社長が猛反論「どっちが奴隷?」 – ライブドアニュース

池田啓太郎社長の反論ポイント

  1. ドラマが決まっていたのに子供が出来てしまって仕事を飛ばした
  2. 育児で仕事量が減ったため給料が減るのは当たり前
  3. 内容証明がきたから給料を止めている
  4. 昇給がないわけではなく、月給プラス色々な物を買わされてる
  5. 600万円の高級家具も買ってあげた

3番目の内容証明が来たから給料を止めているというのは、西山茉希さん側の弁護士から送られてきた契約解除関係に関する内容証明でしょう。

その証拠に、西山茉希さんは2016年11月に「弁護士を介して、契約解除の書類を事務所に送った」と発言しております。

それに怒って給料止めるほうもどうかと思いますが…

西山茉希契約解除か

西山茉希さんが今回女性自身の取材に応じたのは、所属事務所との契約解除を公にするためだそうで、

すでに法的には、私と事務所との契約は解除されているはずですが、業界のみなさんも『はっきりそれが照明されないと、西山と仕事をしたくてもできないよ』と言っています。

女性自身さんから直撃取材を受けて、ちょうどいい機会だなと思い、きちんとお話させていただくべきだなと思いました

引用:女性自身

要するに「所属事務所とちゃんとした形で契約解除しなさいよ」ということでしょう。

やはり、バーニング系列と泥沼で契約解除したタレントを使いたがるところは無しでしょうし、テレビ局も使いづらいと思います。

”泥沼で契約解除=干される”ということですからね。

世間の意見からすれば、「あの西山茉希なら仕事いくらでもあるでしょ」と思うでしょうが、そう簡単に行かないのが芸能界です。

そのことに西山茉希さんが気づくかどうかですが…

このニュースを45秒で解説

今回の西山茉希さんの女性自身による奴隷契約告白内容についてですが、はっきり言って『どっちもどっち』だと思います。

ドラマや仕事があるにも関わらず出来ちゃった結婚するほうもそうですが、給料以外に高級家具を買ってあげたり、プライベートでも運転手を付けさせるなど甘やかし過ぎたのかもしれませんね。

池田啓太郎社長も言っておりますが、ちゃんと育てていればこうはならなかったでしょう。

ただ、昇給なしでなぜ高級家具?と疑問もあります。

もしかして税金対策でそういった事をしていたのかもしれませんね。

女性自身のインタビューの最後で、西山茉希さんは

とにかくお仕事をさせてほしい

私なんかに高額なギャラは必要ないですし、求めていただけるなら、素直な気持ちで応えていきたいです。

もう一回いろいろなお仕事がした。

人の輪の中にいたいんです。

引用:女性自身

お前また妊娠して仕事飛ばす気だろ!!と総ツッコミが入りそうですが…

要するに『子育てが一段落して暇になったから芸能活動でもするか、夫が稼いでるからギャラは少なくていいよ』って事でしょう。

そりゃあバカ女って言われますよ…

ちなみに、現在の西山茉希さんは自身のインスタにてステマ活動で稼いでいるようですね。

西山茉希さんと所属事務所の奴隷契約問題は泥沼になりそうですね。

リンクオフィスエムアンドビー

sponsored link

西山茉希はバカ女だった!!事務所社長の給料未払いを女性自身で告白も正論で返される

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz