大塚愛、ドラマ初出演もネットの反応はいまいち

大塚愛、ドラマ初出演

『さくらんぼ』が大ヒットした歌手の大塚愛さんがドラマ初出演することが決定しました。

大塚愛さんですが、最近はめっきりテレビで見ることがなくなってますね。

しかし、音楽活動はまだまだやっているようで、最近では新アルバムを発売したりしているそうです。

今回はそんな大塚愛さんの初出演ドラマについて迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

大塚愛、ドラマ初出演

おそらく、ほとんどの人が「あ、こんな人いたな」って思いで読んでると思いますが、まだ居たんです。

そして、まだまだ現役で活動しているようです。

大塚愛さんが初出演するドラマはフジテレビ系『嫌われる勇気』の第9話だそうで、番組プロデューサーが直接オファーをして実現したようです。

『嫌われる勇気』ですが、大塚愛さんが主題歌をつとめるドラマでもあるので「あ、そういうことね」と皆さんが思っていることでしょう。

ドラマの主題歌を担当したから、話題作りでとりあえず出演させてみるか。という戦略でしょうね。

大塚愛さんはドラマの中で婦人警官役を演じるそうで、婦人警官の衣装をノリノリで着ていたみたいです。

コテコテの大阪弁で演じているのが想像出来ます。

この大塚愛さんのドラマ初出演にネットの反応

「素人にドラマの役をやらせるのはどうかと思う」

「最近見なくなったと思ったけど女優に転身したの?」

「大塚愛のファンが見れば喜ぶ可能性もあるな」

「こういう事をやるからフジテレビは視聴率が悪くなる、そろそろ気付いてほしい」

「演技が上手ければ絶賛されるし、下手なら叩かれるし、放送が楽しみ」

ネットの声を見てみるからに、大塚愛さんをドラマに起用したのはあまりよくないようですね。

たしかに、ドラマは話題性がすべてではないですからね、俳優や女優の演技力やストーリーにこだわって作るべきだと思います。

さらに元々出演している役者さん達も、演技力を磨いてやっと出れたドラマなのに、「主題歌を担当してるからドラマにも出演してみます」では納得いかないのでは?と思います。

実際放送されて、どんな感じに演技出来てるかが楽しみですね。

大塚愛さんが初出演するドラマ『嫌われる勇気』の第9話は3月9日の22時から放送です。

このニュースを45秒で解説

歌手の大塚愛さんがフジテレビ系ドラマ『嫌われる勇気』でドラマ初出演が決定しました。

ドラマの中で大塚愛さんは婦人警官役を演じており、撮影中はノリノリだったそうです。

しかし、ネットの声の反応はいまいちのようです。

sponsored link

大塚愛、ドラマ初出演

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz