大塚愛、さくらんぼをサービスしてくる飲食店に大激怒!

大塚愛、さくらんぼをサービスしてくる飲食店に大激怒!

『桃ノ花ビラ』でメジャーデビューし、『さくらんぼ』が大ヒットした大塚愛さん。

そんな大塚愛さんが、実は『さくらんぼ』が好きでは無いことを告白して話題になっております。

スポンサーリンク

大塚愛、さくらんぼが嫌いだった

大塚愛さんは、2月2日放送の日本テレビ系『スッキリ!』に出演、その中のVTRで

「さくらんぼが好きじゃない。甘いのか甘くないのかはっきりしろ」

と、さくらんぼが嫌いな事を明かした。

確かに、甘いような酸っぱいような味でどっち付かずな味、さらに種まであって食べにくいことこの上なしの食べ物ですね。

嫌いな食べ物の名前をタイトルに使用した理由については

「あれは見た目の話で。食べ物の話じゃなくて、見た目が対になって2人が隣にいるっていう歌なので」

と説明しており、さらに『さくらんぼ』という曲を作ったからには相当の『さくらんぼ』好きだとまわりの人には思われているらしく、外食すると『さくらんぼ』がサービスとして出されてしまうそうで、そんなサービスは気遣いはいらないと語った。

今回の『さくらんぼ』が嫌いというカミングアウトをした理由については

「自分がさくらんぼを好きじゃないのを早く浸透させたい」

として、『スッキリ!』から全国の視聴者へ自身のさくらんぼ嫌いを訴えた。

このニュースを45秒で解説

嫌いなものをタイトルにしているというのは意外でしたね。

大塚愛さんに限らず、嫌いな物を曲のタイトルにしてるアーティストって実は多かったりして。

どちらにせよ、作詞作曲すべてを自分で担っているアーティストならではの悩みかもしれませんね。

現在、大塚愛さんは毎週木曜22時から放送の『嫌われる勇気』の主題歌『私』を2月15日にリリース。

カップリングは『サクラハラハラ』『女子シェルター』の全3曲。

sponsored link

大塚愛、さくらんぼをサービスしてくる飲食店に大激怒!

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz