里田まい、飯田圭織と北海道出身ママ2ショットをインスタで公開

里田まいと飯田圭織

タレント・里田まい(32)が12月28日付のインスタグラムで、元モーニング娘。の飯田圭織(35)とのツーショット写真を公開している。

ネット上では「楽しそうなのが伝わります」、「お2人とも優しいお母さんの表情」、「北海道組みですね」などと、絶賛の声や心和む声が挙がっている。

里田まいが2016年12月28日付のインスタグラムで、「意外な組み合わせ」のコメントや、「#飯田圭織さんのお宅にお邪魔した」のハッシュタグとともに、元モーニング娘。の飯田圭織とのツーショット写真を公開した。

スポンサーリンク

里田まいと飯田圭織のツーショット

はじけるような笑顔から楽しさが伝わってくる里田(左)と、お子さんに配慮してか顔を隠そうとしながらも上手に楽しい雰囲気を醸し出している飯田(右)の“ハロプロOGママ2ショット”(厳密にはそれぞれお子さんを抱えているので、4ショットですが)。

ちなみに飯田も2016年12月28日付のブログで「まいちゃんと、さゆえり、メイクさんも来てくれました」のコメントとともに、上記とは微妙に異なる里田とのツーショット写真を披露していた。

飯田圭織と里田まい

引用:http://ameblo.jp/kaori-iida/entry-12232663353.html

こちらもママになった2人の楽しそうな交流ぶりが伝わってくる一枚。なお飯田によると、「さゆえりと我が家においでよという話から 共通のメイクさんとまいちゃんも来てくれることになったんです」と、当初は元モーニング娘。の道重さゆみ(27)と亀井絵里(28)を誘っていた様子だが、共通のメイクさんを通じて里田も合流することになったようだ。インスタグラムやコメント欄では、以下のような意見が出ていた。

里田まいInstagramのコメント

(以下、Instagram、飯田圭織オフィシャルブログ コメント欄より抜粋)
「楽しそうなのが伝わります」
「お2人とも優しいお母さんの表情」
「北海道組みですね」
「まいちゃんさゆえりとか素敵なメンバー!(※)」
「凄く感慨深いです(※)」
「日本に帰ってきたまいちゃんもうれしかっただろうな(※)」
「まいちゃんのとびきり笑顔見てたらこっちまで楽しくなっちゃいました」
(情報元:Instagram、飯田圭織オフィシャルブログ コメント欄(※))

絶賛の声や心和む声が出ていた。

そんな里田まいといえばニューヨークを拠点に生活しており、夫でニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(28、2016年は14勝4敗の好成績も、チームはア・リーグ4位に終わる)のサポートに務める一方で、2016年2月15日(日本時間2月16日)には第一子となる男児が誕生したことで知られる。

現在はマー君のシーズンオフで日本に帰っている様子であるほか、子育ての傍らでファッション誌「LEE」で連載を持つなど(2015年4月号~)、公私ともにマイペースで活動しているようだ。

飯田圭織は、モーニング娘。の第1期メンバーとして約7年超(1997年9月~2005年1月)活躍してきたほか、2016年は11年ぶりとなるソロでのボサノバ・ミニアルバム「ONDAS」(2016年7月20日発売)をリリースするなど、音楽活動を中心にマイペースで活動しているようだ。

プライベートでは2007年7月にロックバンド「7HOUSE」(2002年に解散)の元ボーカル・ケンジ(37)と結婚し、2008年1月に第一子となる男児(同年7月に死去)を、2013年5月に第二子となる男児が誕生したことで知られる。

里田と飯田はともに北海道出身で(里田は札幌市出身、飯田は室蘭市出身札幌市育ち)、元ハロー!プロジェクトのメンバーでもあるが、意外と接点はなかったと思われるだけに今回の一枚は貴重かも。なおこの日の集まりには道重や亀井(ともに元モー娘。第6期メンバー)もいたようだが、この2人が飯田とモー娘。でともに活動した期間は約2年間であり、こちらもあまり接点がなかったと思われることを考えると、全体的に意外な4人が集まったのかも。

里田や飯田のようにすでにママとして活躍している面々がいる一方で、道重は長期充電を経て再始動を示唆するなど(2016年12月28日付のブログでファンクラブの設立を発表)、それぞれのフィールドで奮闘しているようだ。

グループを卒業しても、こうして再会し、和気あいあいと過ごすことのできる関係は素敵ですし、今後もこれまで築き上げてきたものを大切に前に進んでいかれることに期待したいと思う。

sponsored link

里田まいと飯田圭織

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz