高梨沙羅、整形ではなく化粧だった!

高梨沙羅の師匠はざわちんだった!整形疑惑を検証

ノルディックスキー・ジャンプ女子日本代表の高梨沙羅さんの化粧の師匠は『ざわちん』だったようです。

ざわちんと言えばメイクとマスクで誰にでもなりきれる事で一躍有名になったものまねメイクの先駆者です。

高梨沙羅さんは、ざわちんを参考にメイクをしていたようです。

ネットでは可愛くなった高梨沙羅さんの整形疑惑などが浮上していましたが、まさかざわちんのものまねメイクで可愛くなっていたとは驚きです。

スポンサーリンク

高梨沙羅のメイクの師匠はざわちんだった!

高梨沙羅さんは2月12日放送のフジテレビ系『スポーツLIFE HERO’S』にVTR出演し、自身が参考にしているメイクはざわちんだと明かしました。

番組では高梨沙羅さんにマイブームを尋ねると「化粧」と即答し、

「いろんな人の顔を見て研究しています!」

と、いろんな人のメイクを参考にして研究していると発言し、その中でも、ものまねメイクで有名な『ざわちん』を参考にしているそうです。

「ざわちんさんは本当にすごい方だと思うので、“小澤さん”のブログはよく拝見させていただいてます」

と、ざわちんの事を本名の『小澤さん』と呼ぶリスペクトっぷりのようです。

たしかに最近の高梨沙羅さんの写真をみると、以前に比べて化粧が濃くなり可愛くなってきた気がします。

そんな急激な変化からネットでは「整形では?」という声も出てくるほどのようです。

高梨沙羅の整形疑惑

高梨沙羅さんの整形疑惑が浮上したのは、一重だったまぶたがパッチリとした二重まぶたに変わった事が原因のようです。

整形前と言われている高梨沙羅

フライングガールズ 高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦

整形後と言われている高梨沙羅

その頃から化粧も濃くなり、「整形では?」と言われてくるようになりました。

高梨沙羅さんによれば化粧を本格的にし始めたのは2016年の春からだそうで

「先輩に教えてもらったり、見よう見まねでやってます。」

と語っており、その延長線上でざわちんを参考にメイクをしているようです。

ということから、高梨沙羅さんの整形疑惑は嘘という事になります。

その証拠に、美容整形外科の先生も雑誌でのコメントで

「高梨さんの場合、写真によって二重まぶたの幅が違うし、手術によって目が腫れた様子もない。もともと奥二重の彼女は、アイテープなどを使ってパッチリとした二重まぶたを作っているのでしょう」

と述べており、整形ではないという事です。

このニュースを45秒で解説

高梨沙羅さんが参考にしているメイクは『ざわちん』

整形疑惑は嘘。

ざわちんのものまねメイク、ただの「似ててすごい!」だけかと思っていましたが、こういう所で役に立っていたのですね。

たしかに、急激に顔が変化すると整形を疑われてしまいますが、努力の賜物だったようです。

スキーも化粧も努力する高梨沙羅さん、これからさらにキレイになっていくでしょうね。

sponsored link

高梨沙羅の師匠はざわちんだった!整形疑惑を検証

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz