堀北真希妊娠!山本耕史のイクメンぶりが話題に

山本耕史、堀北真希をサポートするイクメンぶり

俳優・山本耕史と女優・堀北真希の夫妻に2016年12月、第一子が誕生したが、山本が早くもイクメンぶりを発揮していると、1月5日発売の「週刊女性」が報じている。

2人のお子さんの誕生は、2016年12月17日放送の情報バラエティ番組「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)の冒頭で、司会の香取慎吾から発表されたことも話題となったが、山本はその放送以前に子供の誕生を“ある人たち”に報告していたとの裏話もあるようです。

スポンサーリンク

香取慎吾によるフライング出産報告

山本耕史堀北真希といえば舞台「嵐が丘」(2015年5月6日~26日、東京・日生劇場)での共演をきっかけに急接近し、2015年8月22日に結婚したことで知られる。

さらに2016年12月17日放送の情報バラエティ番組「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)の生放送の冒頭では、司会の香取慎吾が「寒いので、温かい話をひとつ。僕の友だちの山本耕史さんにお子さまが生まれて、お父さんになりました。山本さん、堀北さん、おめでとう!はい、温まった」と、山本&堀北夫妻に第一子が誕生した第一報を入れたことが話題となった。

その後、堀北の所属事務所が翌12月18日に出産の事実を認めたが(お子さんの誕生日、性別などは非公表)、上記のテレビを観ていた人にとっては、香取が山本&堀北夫妻より先に発表してしまってよかったのか疑問に感じた方もいたかも。

確かに常識的に考えれば、いくらおめでたい話とはいえ、山本&堀北夫妻の口から最初に報告されるべき内容だと思われるだけに誤解を招いた部分もあったようだが、実際には予定どおりだったようです。

(以下引用)
「実は香取が発表する数日前に、山本はファンクラブへのメールで子どもが生まれたことを伝えているんです。でも、“SNSなどでは内緒にしていて”というお願いに、ファンは誰もアップしなかった。

その後、香取に生番組で発表してもらうようお願いしたみたいです」(スポーツ紙記者)

(引用元:週刊女性PRIME)

山本にとってお子さんの誕生は何にも代え難い嬉しい出来事だったと思われるが、そのことを公にする順番が彼らしく粋だったようだ。山本はおそらく、まず自分を常日頃から応援してくれるファンクラブの会員にお子さんの誕生を報告していたようだが、ファンにはその事実をまだ拡散しないようお願いしていたらしい。

そして山本のファンも彼の誠意ある報告を受け、嬉しい気持ちだったでしょうし、誰もそのことを漏らさなかったからこそ、その情報のバトンは山本の友人・香取へとつながれたことになる。

かくして、2016年12月17日に香取の口から山本&堀北夫妻に第一子が誕生したことが明かされることになったが、これも内々に知っていた香取がフライングで発表してしまったわけではなく、山本が彼との信頼関係において頼んだことであるようですし、山本も実際、2016年12月21日に行われたイベントでこの件について聞かれた際、「彼はフライングでも何でもなく、僕と彼の絆から生まれたものです」(情報元:スポーツニッポン)と告白していた。

しかし、その香取慎吾に業界から干される可能性も出てきた。

元SMAP香取慎吾の今後がヤバイ!ジャニーズ、NHK幹部大激怒で干される可能性も

2016.12.27

山本がファンや友人を大切にし、自分たちだけでここまで来られたわけではないという謙虚な気持ちが、こうした形での発表になったのだとすれば、彼の誠実な人柄も垣間見えるエピソードと言えるのかも。そんなパパとなった山本は早速、イクメンぶりを発揮しているようです。

山本耕史のイクメンぶり

(以下引用)
「先日、スーパーで山本さんを目撃したんですが、おひとりで買い物をされていました。なにかメモを持って、食材やら日用品などを買ってらっしゃいましたね。

ただ、赤ちゃん用品は慣れてないのか、店員さんにメモを見せて聞いたりしていました。きっと堀北さんからおつかいを頼まれたんじゃないでしょうかね(笑)」(居合わせた客)

(引用元:週刊女性PRIME)

山本はスーパーで“赤ちゃん用品”も含めた買い物をしていたようで、メモを持参していた点などからは、堀北ママに頼まれての“おつかい”だった可能性もある。

ちなみに山本は、お子さんの誕生前(に収録した)と思われる2016年12月4日放送のトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にゲスト出演した際、

「(堀北に)『なんで(育児の)勉強しないの?』みたいな(ことを言われます)。(彼女は)本も読みますし、いろいろなところからお話を聞いて、母になる前から母になるっていうのかな」と、当時の堀北の様子を明かしていたほか、司会のくりぃむしちゅー・上田晋也(46)に「(堀北に)怒られたりするんですか?」と質問されると、「(堀北に)『生まれた後、ちょっと心配だ』と。でも、あまり構えずにいたいかなと、僕は思ってるんですけどね」

と、堀北が“準備派”で、山本は“臨機応変派”である様子も伝わってきた。

そんな山本はお子さん誕生後の2017年も、すでにスペシャル主演時代劇「陽炎の辻スペシャル~居眠り磐音 江戸双紙~『完結編』」(NHK、2017年1月2日)に出演したほか、今後もドラマ「スリル!~赤の章~」(NHK、2017年1月22日~、全4話)および主演ドラマ「スリル!~黒の章~」(NHK BSプレミアム、2017年2月26日~、全4話)への出演を控えるなど、仕事でも順調なスタートを切っているようだ。堀北はしばらく子育てに専念しそうな雰囲気もありますし、山本は“構えず”の姿勢で、仕事の合間を縫いながら家族のサポートに携わる中で、徐々にパパとしても成長されようと考えているのかも。

そんな山本にはもともと子煩悩でマメな面がありそうにもみえますし、自身も楽しみながらお子さんと過ごしている光景も目に浮かぶ。またいつかトーク番組などで、家ではどんなパパぶりなのか、話を聞かせてくれることに期待したいと思う。

sponsored link

山本耕史、堀北真希をサポートするイクメンぶり

この記事をみんなにシェアしよう

コメントを残す

wpDiscuz